マジックアワーから抜けられない

あっちにいったりこっちにいったり、ブレブレの社会人記録。

秋の夜長、コーヒーと焼芋

20時くらいに眠くて眠ってしまって、22時に起きる。

読書するつもりだった2時間が消えて無くなってしまって、なんとも悔しい気持ちになる。シャワーをさっさと浴びてしまって、気を取り直す。「今日は寝るの考えるのやめよう」。失われた2時間の読書タイムを取り戻すべく、珈琲を淹れ、干し芋を焼き、完璧な秋の夜長とタイムを演出。

幸いにも本日本が3冊到着した。

買い過ぎではない。これが普通なのだ。

f:id:g11mb106:20181022230257j:image