マジックアワーから抜けられない

あっちにいったりこっちにいったり、ブレブレの社会人記録。

インドで感動したこと

最近感動したことってなんだっけ、と30分くらい考えてて、ふと頭に浮かんだのが「ガンジス川の朝陽」だった。

去年の3月に大学院の修士論文提出を終えて、1人で2回目のインド旅行に行った。目的はガンジス川の朝陽だった。

 

最初にたかのてるこさんに触発されて、インドに行ったのは大学2年の8月で、8月のガンジス川は水位が上がっていて、バラナシという街を堪能できなかったのが心残りだった。

 

2回目は1週間バラナシに滞在した。

しかし、立て続けに、曇り空。

早起きしてガンジス川に行っても、曇っていて見えない。そんな日が続いた4日目。晴れていて、見れる!と思った。でも、少し寝坊して間に合うかわからない。

バラナシの入り組んだ小道を、朝っぱらから小走りに、現地の人に不審の目を向けられたことを思い出した。

 

間に合った。見ることができた。

 

いろんな人のエッセイでガンジス川の朝陽について読んできたけど、それはそれはすごかった。「この朝陽を見るために生まれてきたんじゃないか」と、その瞬間思うくらいになぜか神々しくて、目が離せなかった。その時、感動していた。

一生忘れられないんだろうな、てと思っていたけど、まだ忘れてない。忘れたくないなー。

f:id:g11mb106:20181001213920j:image