マジックアワーから抜けられない

あっちにいったりこっちにいったり、ブレブレの社会人記録。

本気の思い

いままで生きてきて、死んでもいい。と思えるほどのことってあっただろうか。

いま、目の前に、そのどうしても逃してはいけない大切なものがあるような気がしてならないのです。大事な、本当に、自分の全てを捨てても、逃してはいけないものが。

こういうように思えるまで時間がかかったけれど、身が軽くなり、心も軽くなり、やっと、そう思えることができたような気がする。

人生ってこんなことの連続なのだろうか。

f:id:g11mb106:20181017214612j:image

過去の記憶のひとつ

中学まで不登校だったのに、何がどうなったのか、高校に入ってすぐに成績で学年5位に。剣道部に入って、夏休みにはオーストラリアに3週間、ホームステイに行った。

いま思うと激動すぎると思うんだけれども、意外と環境の変化に強いのかもしれない。

 

オーストラリアの生活は面白かった。

オーストラリア人の食事、生活、英語。

肉とパンだった食事。

夫婦が仲良過ぎる(日本人を基準として)家庭。

同年代の外国人(そのときは自分が外国人だったが)。

英語は日が経つにつれ、理解できるようになった。その証拠に3週間オーストラリアでホームステイができた。

心の中ではウルルン滞在記のテーマが鳴っていた。

 

それから4年後、大学2年になってインド、トルコに一人旅に行った。英語はなんとかなる。という不思議な自信はそのときに芽生えたのかもしれない。

 

こういう風に自分のことを振り返り、まとめてみると、不思議ん感覚がする。そういう人生を進む。進む。

f:id:g11mb106:20181017203624j:image

整理

今日からなんだかやっと、ぬめぬめしたどうしても拭き取れない汚れみたいなものが拭いきれた気がして、昨日までとは違う気持ちで明日を生活していけそうな気がして、すっきりしている。この1年いろいろあったなーと振り返りつつも、これでよかったといまなら納得できるくらいに成長できたので、それで良し。

 

今日も会社を早退したけれども、それも良し。

自分のペースで、やりたいように、責任とってこれからいこう。

 

履歴書を書き続けよう。

先のことを考える間も無く読書しよう。

勤務時間内は仕事に貪欲になろう。

転職が決まったら、すっと会社辞めよう。

自分が選んだことだけ、やろう。

 

他人の人生に、自分の人生を乗せて生きることは簡単で、誘惑が多いけれど、無駄に時間が過ぎるだけで、疲れるだけで、そのとき得られる快楽はあくまで目眩しのようなもので、しっかり自分を生きないと、どんどん心が廃れていってしまう。

 

やっと。やっとここまで戻ってこられた。

f:id:g11mb106:20181017145727j:image

もやもやが溜まっていて

なんだかもやもやもやもやしている。心の中が。

なんでだろう。

やることはそれなりにやっているし、

これからの生き方も整理がつき始めている。

 

でも、もやもやしている。

 

理由。

いまの仕事にやりがいを見つけられていない。

転職の選考の返信がまだこない。

早いとこ子会社に再就職したい。

でも、現状をしばらく維持しないといけない。

そのことに対するフラストレーションが溜まり、うまくマインドセットができていない自分にイラついているような感覚。

 

本もなかなか読み進められていない。

本命の履歴書を推敲しすぎている。

 

書き出すことで、いろいろ整理されていく。

 

今日は起きたらめちゃめちゃ調子が悪くて、病欠したから考える時間がたくさん。

でも、風邪だから薬の影響か、眠い。

本を読んでると勝手にまどろんでくる。

 

こういう日をどんなふうに過ごすかが大切なんだろうな。と思う。

f:id:g11mb106:20181016153737j:image